Slide background

烏森神社御守

初穂料 1,000円

社紋の烏と四色の巴とを織り上げた絢爛なる雅御守でございます。

お好きな色をお選び下さい

社紋御守

初穂料 800円

当社に古来より伝わる独自の社紋の御守です。

裏の雲の色が朱色と萌黄色とございますのでお好きな色をお選び下さい

恵方開通護符

初穂料 1,000円

その年の恵方からの天恵を通し・開く御祈願致した当社独自の護符。

御神徳を多く得られるように年ごとに護符を貼る方位と日時が決まっております

開運御守

初穂料 800円

当社の烏を可愛くデザインした御守で、あらゆる運勢が明るく開くよう御祈願致しております。

新橋のキャラクター《こい吉》として親しまれております

心願成就御守

初穂料 800円

ストラップや根付として親しまれているこい吉君の御守で、

皆様思い思いのお願い事が成就するよう御祈願致しております

出張安全御守 - 職務達成 –

初穂料 800円

職務を達成し出張から無事家族のもとへ帰れますよう御祈願致しました御守です

学業成就御守

初穂料 800円

当社創始の謂れ『必勝祈願』を基に入学試験・就職試験・昇進試験など合格必勝を御祈願致しました御守です

安産御守

初穂料 800円

元気なお子様が無事お産まれになり家族が増える喜びに合わせ、子孫が繁栄しますよう御祈願致しました御守です。

健康御守

初穂料 800円

生命の源である稲《稲菱紋》をあしらった健康・身体健全また精神的充実も御祈願致しました御守です。

癌封じ御守

初穂料 800円

癌を封じ平癒することはもちろん、お受けになった方の精神的に癌に打ち勝つ御祈願致しました御守です

病気平癒御守

初穂料 800円

病気療養中の方の早期回復、また病気に打ち勝つ活力を得られるよう 御祈願致しました御守です

長寿御守

初穂料 800円

家族に囲まれいつも笑顔で元気に過ごせますよう御祈願致しました御守です。

わらべお守り

初穂料 800円

家族の愛に恵まれお子様がすくすくと健やかに成長しますよう御祈願致しました御守です

蒔絵御身符

初穂料 白(小)1,000円 黒(中)1,500円

漆芸の一つである蒔絵技法で烏の社紋をあしらった御守です。携帯電話など大切なものにお貼り下さい。

それぞれ透明と白の二色をお入れしてあります。

仕事御守

初穂料 800円

厄年御守護

初穂料 1,000円

古くから忌み慎むべき年とされている厄年の方が災厄に遭わず平穏無事に過ごせますよう御祈願致しました御守です。

厄年御守

初穂料 500円

前厄御守 前兆に注意

本厄御守 慎んだ行動

後厄御守 気を緩めぬ事

常時身に付けて頂く為に小さいカード型となっております。ご自身の厄に合わせてお受け下さい。

交通安全貼り符

初穂料 ステッカータイプ 各500円 樹脂タイプ 各800円〜1,000円

ステッカータイプは水色・青・橙・緑・桃・紫の全6種類となります。

樹脂タイプは水色・青・橙・緑・桃・紫(以上各1,000円)、

紺・赤(以上各800円)の全8種類となります。

ステッカータイプ

交通安全貼り符 ステッカータイプ
交通安全貼り符 ステッカータイプ
交通安全貼り符 ステッカータイプ
交通安全貼り符 ステッカータイプ
交通安全貼り符 ステッカータイプ
交通安全貼り符 ステッカータイプ

樹脂タイプ

交通安全貼り符 樹脂タイプ
交通安全貼り符 樹脂タイプ
交通安全貼り符 樹脂タイプ
交通安全貼り符 樹脂タイプ
交通安全貼り符 樹脂タイプ
交通安全貼り符 樹脂タイプ
交通安全貼り符 樹脂タイプ
交通安全貼り符 樹脂タイプ

開運厄除御守

初穂料 500円

災難が降りかかることなく、物事が良い方向へ進むよう御祈願致しました御守です。

旅行安全御守

初穂料 500円

安全で思い出深き旅行になりますよう御祈願致しました御守です。

招福金運守

初穂料 300円

福を招き金運が上昇しますよう御祈願致しました御守です。紫と赤お好きな色をお選び下さい。

子授御守

初穂料800円

幸運の鈴守

初穂料 2,000円 鈴守のみ1,200円

芸能の神と謳われる「天鈿女命」にあやかった当社独自の御守です。お出掛けになる前などに振って身をお清めください。

稲穂の開運御守

初穂料 1,000円

特別祈祷 開運招福干支伴天御守

右の幟にはご要望の祈願名をお入れし、左の札には受けられる方のお名前をお入れします。ご予約頂いてから神職が一体一体奉製し御祈願致した後、授与となります。壁面に掛けられるケース付きで開店祝い合格祈願等の際に多くお受け頂いております。

意匠登録済

幸運の鈴守 天鈿女命の御守

神話(天の岩戸)にて芽を巻いた小さめの矛(神楽鈴の原型)を持って舞い、暗闇の世界から再びこの世に明かりを取り戻したという云われから、その御利益にあやかり授与しております。神棚や玄関等にお飾りし、お出掛けになるとき・嫌なことがあったり願を掛けているときなど身体の前で左・右・左と3度振り、清らかな鈴の音で心身を祓い清め幸運を呼び込んで下さい。

心願 導きの白羽

平将門が乱を起こした時、藤原秀郷が白狐に与えられた白羽の矢を持ってすみやかに鎮めることが出来たという当社の願意の達成の縁起にあやかって授与しております。

茅の輪守り

夏越大祓の茅の輪くぐりを行っている水無月(6月中旬?30日)に授与している御守で茅の輪には罪穢れを祓う力があると古より伝えられています。その起源は、善行をした武塔神(スサノオノミコト)から「もし疫病が流行したら茅の輪を腰につけると免れる」と言われその通りにしたところ、その家族だけ無事疫病から逃れられたという故事に基づいています。
また、茅の輪守りをお受けになった方には暑気払い・邪気払いの意味を持つ「清め菓子水無月」をお持ち帰り頂いております。

諸祈願御守

・社札
・病気平癒
・仕事
・安産
・わらべ
・開運厄除
・出張安全
・長寿
・健康
・子授け
・学業成就
・旅行安全
などなど

© Copyright - 東京新橋に鎮座する『烏森神社』のHP