Slide background

節分祭招福鈴祓いのご案内

令和2年2月1日~3日

1日(土)
10:00〜 | 11:00〜 | 12:00〜 | 13:00〜 | 14:00〜 | 15:00〜 | 16:00〜 | 17:00〜
2日(日)
10:00〜 | 11:00〜 | 12:00〜 | 13:00〜 | 14:00〜 | 15:00〜 | 16:00〜 | 17:00〜
3日(月)
10:00〜 | 11:00〜11:30 |13:00〜|14:00〜 | 15:00〜 | 16:00〜 | 17:00〜| 18:00〜

どなたでも昇殿の上お気軽に受けていただける鈴のお祓いです。清らかな鈴の音で福を呼び込み、佳き年の始めをお迎えください。

招福鈴祓いは、お待たせ時間を考慮してご予約制とさせていただきます。事前にかならずご予約証をお受けください。

ご予約受付

1月16日9時より、授与所にて承ります。お電話FAXメールでのご予約はお受けできません。
鈴祓いをお受けになるお日にちと時間帯をお選びください。定員に達しましたら締切りとなりますので、お早めにご予約下さい。

予約証はお一人二枚までとさせていただきます。

なお、どの時間帯も当日発行分の予約証が若干ございます。

ご予約の流れ

  1. 授与所にお越しください。1月16日予約開始 9時~17時受付
  2. 鈴祓いのご希望の日にちと時間帯をお申し出になりご予約ください。(お一人様2枚まで)
  3. 御朱印を受けられる方はお申し出ください。
  4. 授与品2千円(+御朱印)の初穂料をお納めください。
  5. ご予約証をお受け取りください。

※授与品は2千円のみです

鈴祓い当日は必ずご予約証をお持ちください。紛失の場合の再発行はいたしかねます。

鈴祓いをお受けになった方で御朱印をお受けになる方には、その証として御朱印に鈴の金印が押印されます。ご予約証1枚につき一体のお授けとなります。

ご予約の日時にお越しになれない場合、御朱印のお授けは出来ませんが、ご予約証と引き換えに授与品をお渡しいたします。(引き換え期間2月15日まで)

新春特別御朱印

  • 授与期間 令和2年1月1日〜1月中旬頃(予定)
  • 授与時間 午前9時~午後5時(予定)
  • 初穂料  五百円

御朱印は印字の一枚和紙でのお授けです。お手持ちの御朱印帳へのお書き入れはありません。
状況により、授与期間時間などに変更がある場合は公式twitterにてお知らせいたします。

令和初の新春特別御朱印は、干支袢纏御守りとお揃いの、可愛らしい干支のねずみが入ったデザインです!

令和元年 年越大祓特別御朱印

  • 授与期間 令和元年12月8日(日)~12月31日(火)
  • 授与時間 午前9時~午後5時(予定)
  • 初穂料  五百円

御朱印はあらかじめ和紙に手書きいたしました、書置きの紙朱印でお授けの予定です。
状況により、授与時間などに変更がある場合は公式twitterにてお知らせいたします。

振鼓の祓え

古来より、主に宮中で祓えに用いられた振鼓は、今ではでんでん太鼓にその姿をとどめています。年越大祓御朱印は、左上の青の巴が太鼓の模様になっています。太鼓のカラカラという良い音が邪気を祓ってくれます。

年越大祓御朱印をお受けの方には、「災禍消除御守」と、「祓の塩」を併せて授与いたします。

災禍消除(さいかしょうじょ)御守

IMG_4861

祓の塩(はらえのしお)

image009

塩の祓え

「祓の塩」(はらえのしお)は、不純物が少ない瀬戸内の澄んだ海水を汲み作った清らかな塩を、清浄な地で育てた野菜や果物の天然色素で発色させた、無添加で味わい深いお塩です。お召し上がりになり最後は身体の中から祓いましょう。
※災禍消除御守・祓の塩は数に限りがございますので、変更になる場合があります。

形代の祓え

年越大祓の文字の下に、形代の金印が押印されています。実際の形代が社頭にございますので、お名前とお歳をお書きになり、体を撫で、息を吹きかけ、罪・穢れを移してお納めいただければ、神事にてお祓いいたします。

© Copyright - 東京新橋に鎮座する『烏森神社』のHP