お辞儀ポーズ2

巫女さん(スタッフ)募集

心身ともに健康な方。
長期のご奉仕可能な方、フリーの方歓迎いたします。

資格

  • 17歳~20歳代の未婚女性、都内近郊在住の方(1時間圏内)
  • 週2日以上奉仕可能な方
  • 年末年始奉仕可能な方

注意事項:茶髪・マニュキュア・ピアス・アクセサリー類は禁止

勤務時間

9:00~17:00

奉仕内容

御守・御札の授与及び準備、御朱印受付、神職の補助など
※制服貸与、研修期間あり

応募方法

  1. 履歴書PDF(当社指定身上書)を、ここからダウンロード・印刷。

    身上書

    身上書

  2. 必要事項を記入し捺印・写真貼付
  3. 当社までご送付ください。

 

※書類選考に通った方は、書類到着後1週間以内にご連絡いたします。
その後面接を行います。

送付先

〒105-0004
東京都港区新橋2−15−5
03-3591-7865

スタッフも若干名募集しております。
年齢性別不問。
勤務時間・奉仕内容は巫女さんとは異なります。
上記応募方法で履歴書をご送付下さい。

ファイル 2017-7-22

「カラスのこい吉」と「こいち祭」について

こい吉は、新橋の方々が街の発展を願い、烏森という地名にちなみ誕生した、カラスのキャラクターです。新橋の納涼夏祭り「こいち祭」からその名を頂いた「こい吉」は、その後烏森神社に奉納され、御社に棲むようになりました。
毎日、皆様の幸せをお祈りしているこい吉は、幸せを呼ぶカラスとして、今も新橋の街の方々や神社を訪れる方々に愛されています。毎年こいち祭には飛んでいきますので、見かけたら声をかけてくださいね!こい吉と一緒に写真を撮ると、恋が叶うとも言われていますよ♡
こいち祭は、SL広場と桜田公園の二ヶ所の会場で、お忙しい皆様にも小一(こいち)時間楽しんでいただけるように、との思いから生まれた街のお祭りです。お勤め帰りに是非お寄りください!

こいち祭御朱印の授与について

予め一枚の和紙にお書きしたものを、お祭りの時間に合せ夕刻よりお授けいたします。
平成29年7月27日(木)28日(金)15時~18時頃まで 境内授与所にて授与いたします。

こいち祭御朱印は、御朱印帳へはお書きできませんのでご了承ください。
また、こいち祭御朱印と通常御朱印のどちらか一体のお授けとなります。
限定数に達しましたら授与は終了いたします。

通常朱印は9時からお授けします。書置きですので御朱印帳にはお書き出来ません。
ファイル 2017-04-18 12 25 25

平成29年夏越大祓御朱印 授与について

平成29年6月24日(土)~6月30日(金)まで、夏越大祓御朱印を境内授与所にてお授けします。

御朱印の授与時間は9時〜16時までです(お守り・御札は17時まで)。ご希望の方全員にお授け出来るよう御朱印は多めにご用意いたしますので、ご無理のない時間にお越し下さい。
※参拝証・整理券などの配布は行いません。

どれほどの方が御朱印を受けられるかについては、予測しかねるところもございますので、やむなく授与時間などを変更する場合は、Twitterにてお知らせいたします。

御朱印は書き置きのみです。お手持ちの御朱印帳にお書きすることは出来ません。

※期間中は通常朱印のお授けはありません。

お辞儀ポーズ

御朱印受付時間変更のお知らせ

平成29年6月1日からしばらくの間、御朱印の受付時間が9時〜16時となります。16時から授与所閉所時刻までは書置き朱印をご用意いたします。

また、受付時間内でありましても、神事等社務の状況により、お手持ちの御朱印帳にお書き出来ないこともございます。何卒ご了承ください。

 

当社では御朱印をご参拝の証としてお授けしておりますので、お参りなさった方お一人につき御朱印一体のお授となります。ご参拝されていないご家族ご友人の分はお授け出来ません(ご病気やご遠方など皆様ご事情はおありでしょうがご理解いただいております)ので、朱印護符、その他授与品をお受けください。
なお、当社朱印帳は一頁目に御朱印が書かれています。御朱印帳のみのお授けはいたしておりません。

 

ファイル 2017-04-18_2

例大祭蔭祭特別御朱印について

平成29年4月29日(土)~5月6日(土)まで、例大祭蔭祭特別御朱印を境内授与所にてお授けします。

上記の期間のみ、御朱印の授与時間は9時〜16時といたします(お守り・御札は17時まで)。ご希望の方全員にお授け出来るよう御朱印は多めにご用意いたしますので、ご無理のない時間にお越し下さい。
※参拝証・整理券などの配布は行いません。

どれほどの方が御朱印を受けられるかについては、予測しかねるところもございますので、やむなく授与時間などを変更する場合は、Twitterにてお知らせいたします。

 

御朱印は書き置きのみです。お手持ちの御朱印帳にお書きすることは出来ません。

ご存知のとおり当社は境内にお並びいただけるスペースは300人がやっとの小さなお社でございます。出来ることなら皆様の御朱印帳にお書きしたいのですが、限られた時間、限られたスペース、限られた人数で全ての方のご希望に添うことは叶いません。それよりは、御参拝の方お一人お一人の幸せを祈念しつつ御朱印をお書きする本来の姿勢を崩さず、しかもなお多くの方のご希望にお答えするために、心静かな環境で予めお書きし、神前で御祈願した御朱印をお授けすることが今できる最善の方法ではないかとの結論に達しました。

どうかその思いをお汲み取りいただき、有難くお受け下さる方に例大祭の御朱印をお授けしたいと存じます。

※期間中は通常朱印のお授けはありません。

ファイル-2016-07-13-16-15-11

ひなまつり御朱印について

当社御祭神への崇敬の念篤い多くの方にお参りいただき、心より感謝申し上げます。

昨年はひなまつり当日に三千~四千名の方にご参拝いただき、御朱印の列の整理などの対応が間に合わず御参拝の皆様、近隣の皆様にご迷惑をおかけいたしました。その後も例大祭、夏越大祓、七夕、新嘗祭、年越大祓、新春、節分とご来社になる方は日に日に増しており、当社ではその都度皆様にご迷惑のかからぬよう検討の上ご対応してまいりました。

しかしこの度のひなまつり御朱印のお問い合わせがあまりにも多く、当日はかなりの混乱が予想され、どのような形の授与にいたしましても安全かつ公平にご対応することが難しいと判断いたしましたので御朱印授与につきましては下記の通りご案内申し上げます。

3月3日(金)は、ひなまつり御朱印授与はございません。

(参拝証・整理券などの配布も一切行いません)
白酒甘酒ひなあられのお振る舞いのみ行います。

3月17日(金)~3月31日(金)まで、ひなまつりの書き置き朱印をお授けします。各日とも300体ほどで締め切らせていただきます。受付開始は8時半からですが、お並びの状況により配布時間を繰り上げる場合がございますのでご了承ください。

御朱印は書き置きのみです。お手持ちの御朱印帳にお書きすることは出来ません。

2月1日~3日の節分祭では、書き置きの御朱印をお授けいたしましたが、ご自身の御朱印帳に書くことをお望みの方も多くいらっしゃいました。ご存知のとおり当社は境内にお並びいただけるスペースは300人がやっとの小さなお社でございます。

出来ることなら皆様の御朱印帳にお書きしたいのですが、限られた時間、限られたスペース、限られた人数で全ての方のご希望に添うことは叶いません。それよりは、御参拝の方お一人お一人の幸せを祈念しつつ御朱印をお書きする本来の姿勢を崩さず、しかもなお多くの方のご希望にお答えするために、心静かな環境で予めお書きし、神前で御祈願した御朱印をお授けすることが今できる最善の方法ではないかとの結論に達しました。

どうかその思いをお汲み取りいただき、有難くお受け下さる方にひなまつりの御朱印をお授けしたいと存じます。

御朱印は御参拝の証のひとつです。皆様のお参りのお気持ちはすべて神様がご存じでいらっしゃいます。心叶わず御朱印がお受けになれなかったとしても、どうかそのことでお心を乱すことの無きよう切にお願い申し上げます。

また、3月3日は、白酒、甘酒、ひなあられのお振る舞いを行います。御参拝の上、ご家族、ご友人、大切な方々と伝統の佳き行事をお祝いください。

白酒、甘酒、ひなあられのお振る舞い
3月3日(金)11時半~12時半   15時半~16時半

ファイル-2016-07-13-16-15-06

節分奉拝特別御朱印につきまして

節分祭にあわせて書き置き朱印のみ授与いたします。
※鈴の金印は鈴祓いをお受けになった方のみ押印いたします。

平成29年2月 1日・2日・3日 9時~18時

 

当社御祭神への崇敬の念篤い多くの方にお参りいただき、心より感謝申し上げます。

当社では、この年末年始、年越大祓、新春奉拝と特別御朱印をお授けしてまいりました。
その状況を踏まえ、節分奉拝の御朱印をどのようにしたら皆様にお授けすることができるかを熟慮いたしました結果、上記の三日間、鈴祓いの神事にあわせ、神前祈願いたしました書き置き朱印のみお授けすることといたしました。

当社朱印帳の一頁目に節分奉拝特別朱印が入ったものか、一枚和紙にお書きしたものどちらかをお選びください。お一人一体のお授けとなります。

御朱印には神前祈願の証の神璽印、さらに鈴祓いをお受けになった方にはその証として鈴の金印が押印されます。(鈴祓いはご予約制です。詳しくはこちらをご覧ください

御朱印は多めにご用意いたしますが、数に達しましたら受付を終了させて頂く場合がございます。

御朱印の待ち時間が少なくなりますので、節分は是非ご家族・ご友人とごゆっくりお過ごしになり、佳き春をお迎えください。

節分祭招福鈴祓いのご案内・ご予約の流れはこちら

ファイル 2016-0

節分祭招福鈴祓いのご案内

平成29年2月1日〜3日

1日(水)10:00-18:00
2日(木)10:00-18:00
3日(金)11:00-19:00 (10:00より神事が執り行われます)

 

どなたでも昇殿の上お気軽に受けていただける鈴のお祓いです。
清らかな鈴の音で福を呼び込み、佳き年の始めをお迎えください。

招福鈴祓いは、お待たせ時間を考慮して今年よりご予約制とさせていただきます。事前にかならずご予約証をお受けください。(お一人2枚まで)

ご予約受付

1月23日より、授与所にて承ります。お電話FAXメールでのご予約はお受けできません。
鈴祓いをお受けになるお日にちと時間帯をお選びください。定員に達しましたら締切りとなりますので、お早めにご予約下さい。なお、どの時間帯も当日発行分の予約証が若干ございます。

ご予約の流れ

  1. 授与所にお越しください。1月23日予約開始 9時~18時受付
  2. 鈴祓いのご希望の日にちと時間帯をお申し出になりご予約ください。
  3. 鈴祓いの際に授与される授与品をお選びください。授与品は千円と二千円です。
  4. 授与品の初穂料をお納めください。
  5. ご予約証をお受け取りください。

鈴祓い当日は必ずご予約証をお持ちください。紛失の場合の再発行はいたしかねます。

鈴祓いをお受けになった方で御朱印をお受けになる方には、その証として御朱印に鈴の金印が押印されます。ご予約証に付いている「昇殿鈴祓い証」を御朱印受付で御朱印の初穂料とともにお渡しください。「昇殿鈴祓い証」1枚につき一体のお授けとなります。

ご予約の日時にお越しになれない場合でも、ご予約証と引き換えに授与品をお渡しいたします。(お引き取り期限:平成29年2月15日)

節分奉拝特別御朱印につきましては、こちらのページをご覧ください。