Slide background

節分祭鈴祓いと御朱印につきまして

コロナウィルス感染者の増加が著しい状況の中、ご参拝の皆様の安全を第一に考え、密を避けるため、節分祭鈴祓いは、例年の3日間に併せ別日を新たに設けまして5日間斎行いたします。
また、感染症予防対策として昇殿参拝ではなく、社殿正面の屋外にて鈴のお祓いのみお受けください。

今年はご予約の受付はございません。鈴祓い斎行日の当日、節分祭授与品をお受けになりますと、開運招福鈴祓いをお受けいただけます。
また、授与品をお受けになった方は御朱印に鈴の金印が入ります。

鈴の金印入り節分祭御朱印

鈴の金印 節分祭御朱印

開運招福鈴祓い

  • 1月29日(土):11時~15時
  • 1月30日(日):11時~15時
  • 1月31日(月)はございません。
  • 2月1日(火):11時~15時
  • 2月2日(水):11時~15時
  • 2月3日(木):10時~18時(14時~14時半の間は祭事の為お待ちいただきます)

全日とも授与品は十分ご用意しております。

節分祭授与品

1月20日より社頭にて頒布(写真)いたします。
開運干支半纏、恵方開通護符、鈴祓い御守り、福豆2袋入り

  • 初穂料二千円

授与品

節分祭御朱印

1月20日より社頭にてお授けいたします。
※一枚和紙でのお授けです。お書入れはありません。

令和4年の鈴祓いの流れは、こい吉Twitterでご覧いただけます。

※状況により、中止、変更などがある場合は、Twitterにてお知らせいたします。

新春干支御朱印

  • 授与期間 令和4年1月1日〜1月下旬(予定)
  • 授与時間 午前9時〜午後4時半(1/1〜1/10は午後5時半迄)
  • 初穂料  五百円

御朱印は印字の一枚和紙でのお授けです。お手持ちの御朱印帳へのお書き入れはありません。
状況により、授与期間時間などに変更がある場合は公式Twitterにてお知らせいたします。

令和3年年越大祓御朱印

令和三年年越大祓特別御朱印

  • 授与期間 令和3年12月1日〜12月31日
    授与時間 午前9時〜午後4時半
    初穂料  五百円

御朱印は、書置きの紙朱印でお授けの予定です。
状況により、授与時間などに変更がある場合は公式twitterにてお知らせいたします。

振鼓の祓え

古来より、主に宮中で祓えに用いられた振鼓は、今ではでんでん太鼓にその姿をとどめています。年越大祓御朱印は、左上の青の巴が太鼓の模様になっています。太鼓のカラカラという良い音が邪気を祓ってくれます。

年越大祓御朱印をお受けの方には、「災禍消除御守」と、「大祓の塩」を併せて授与いたします。

災禍消除(さいかしょうじょ)御守

IMG_4861

大祓の塩(おおはらえのしお)

image009

塩の祓え

「大祓の塩」(おおはらえのしお)は、不純物が少ない瀬戸内の澄んだ海水を汲み作った清らかな塩を、清浄な地で育てた野菜や果物の天然色素で発色させた、無添加で味わい深いお塩です。お召し上がりになり最後は身体の中から祓いましょう。
※災禍消除御守・大祓の塩は数に限りがございますので、変更になる場合があります。

形代の祓え

年越大祓の文字の下に、形代の金印が押印されています。実際の形代が社頭にございますので、お名前とお歳をお書きになり、体を撫で、息を吹きかけ、罪・穢れを移してお納めいただければ、神事にてお祓いいたします。

© Copyright - 東京新橋に鎮座する『烏森神社』のHP