Slide background

令和六年夏越大祓御朱印と茅の輪御守について

令和6年6月1日(木)~6月末日まで、夏越大祓御朱印を境内授与所にてお授けします

御朱印の授与時間は9時〜16時半までです。

※6月30日は早めに終了する場合がございます。

夏越大祓御朱印

爽やかなブルーを基調に、社名は銀箔押し、大きな茅の輪と烏の社紋が押印されています。四隅の三つ巴は水色の箔押しです。

夏越大祓御朱印

大祓の塩

夏越大祓御朱印をお受けの方には、併せて「大祓の塩」をお授けします。
瀬戸内の澄んだ海塩を、天然植物色素で夏越ブルーにし、御祈願いたしました。
お料理などにお使いになり体の中からお清めください。

大祓の塩

「大祓の塩」は数に限りがございますので、無くなり次第終了となります。

茅の輪御守

茅の輪御守

茅の輪くぐりの茅の輪の設置は、6月8日頃ですが、設置にさきがけて6月1日より茅の輪御守をお授けいたします。
茅の輪御守は数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。

  • 御朱印は印字の一枚和紙でお授けいたします。お手持ちの御朱印帳にお書きすることは出来ません。
  • どれほどの方が御朱印を受けられるかについては、予測しかねるところもございますので、やむなく授与時間などを変更する場合は、Twitterにてお知らせいたします。
本社神輿渡御御朱印

本社神輿渡御御朱印

  • 授与期間 令和6年4月10日(水)〜 5月末頃までお授けいたします。
  • 授与時間 9時〜16時半
  • 初穂料  千円

御朱印は一枚和紙でお授けいたします。お手持ちの御朱印帳にお書きすることは出来ません。

中央の社名は金の箔押し、三つ巴の社紋は赤・黄・青・緑の箔押し、日付は大祭日の5月4・5・6日です。

御朱印をお受けの方に、ストラップ型の「例大祭御守」と、御神徳の「紫の塩」をお授けいたします。

例大祭御守

例大祭御守

御神徳の「紫の塩」

御神徳の「紫の塩」

例大祭御守、御神徳の紫塩は数に限りがございますので、他の授与品に変わる場合がございます。

どれほどの方が御朱印を受けられるかについては、予測しかねるところもございますので、やむなく授与期間、時間、内容などを変更する場合は、Twitterにてお知らせいたします。

令和6年烏森神社例大祭

6年ぶりに本社大神輿が渡御いたします(5月5日)
※大雨の場合は中止。小雨(ごく少量の雨でやみそうな時)の場合は予定通り渡御。

<大祭予定>

5月4日 宵宮

  • 20時 − みたま入れ

5月5日 本社神輿渡御

※一般の方は5日の神輿渡御が1番の見どころです。

  • 10時半 − 発輿祭    (SL広場にて祭事斎行)
  • 11時  − 白梅太鼓奉奏 (SL広場)
  • 11時半 − 発輿(出発)  (SL広場前より発輿)
  • 17時半 − 帰輿予定

〇本社大神輿が新橋氏子地域を渡御いたします。※渡御新構図参照

〇社殿では同日終日神楽の奉奏がございます。重要無形民俗文化財 若山胤雄社中

※進行・天候等により時間の変動もございます。

5月6日 例大祭祭儀

  • 14時 − 大祭祭儀 (神社責任役員・総代・世話人参列)

〇社殿内で祭儀を執り行います。(一般の方はお入りになれませんが社殿の外からであればご覧頂けます)

© Copyright - 東京新橋に鎮座する『烏森神社』のHP