2018年越し御朱印

平成30年 年越大祓特別御朱印

  • 授与期間 平成30年12月9日(日)~12月31日(月)
  • 授与時間 午前9時~午後5時(予定)
  • 初穂料  五百円

御朱印はあらかじめ和紙に手書きいたしました、書置きの紙朱印でお授けの予定です。
状況により、授与時間などに変更がある場合は公式twitterにてお知らせいたします。

今年の年越大祓御朱印は、音で祓って、形代で祓って、塩で祓う!

古来より、主に宮中で祓えに用いられた振鼓は、今ではでんでん太鼓にその姿をとどめています。今年の年越大祓御朱印は、左上の青の巴が太鼓の模様になっています。まずは、こちらの太鼓のカラカラという良い音が邪気を祓ってくれます。

年越大祓の文字の下に、形代の金印が押印されています。実際の形代が社頭にございますので、お名前とお歳をお書きになり、体を撫で、息を吹きかけ、罪・穢れを移してお納めいただければ、神事にてお祓いいたします。

年越大祓御朱印をお受けの方には、「災禍消除御守」と、「祓塩」を併せて授与いたします。

災禍消除(さいかしょうじょ)御守

IMG_4861

祓塩(はらえじお)

image009
「祓塩」(はらえじお)は、不純物が少ない瀬戸内の澄んだ海水を汲み作った清らかな塩を、清浄な地で育てた野菜や果物の天然色素で発色させた、無添加で味わい深いお塩です。お召し上がりになり最後は身体の中から祓いましょう。
※災禍消除御守・祓塩は数に限りがございますので、変更になる場合があります。