ファイル-2016-07-13-16-15-11

ひなまつり御朱印について

当社御祭神への崇敬の念篤い多くの方にお参りいただき、心より感謝申し上げます。

昨年はひなまつり当日に三千~四千名の方にご参拝いただき、御朱印の列の整理などの対応が間に合わず御参拝の皆様、近隣の皆様にご迷惑をおかけいたしました。その後も例大祭、夏越大祓、七夕、新嘗祭、年越大祓、新春、節分とご来社になる方は日に日に増しており、当社ではその都度皆様にご迷惑のかからぬよう検討の上ご対応してまいりました。

しかしこの度のひなまつり御朱印のお問い合わせがあまりにも多く、当日はかなりの混乱が予想され、どのような形の授与にいたしましても安全かつ公平にご対応することが難しいと判断いたしましたので御朱印授与につきましては下記の通りご案内申し上げます。

3月3日(金)は、ひなまつり御朱印授与はございません。

(参拝証・整理券などの配布も一切行いません)
白酒甘酒ひなあられのお振る舞いのみ行います。

3月17日(金)~3月31日(金)まで、ひなまつりの書き置き朱印をお授けします。各日とも300体ほどで締め切らせていただきます。受付開始は8時半からですが、お並びの状況により配布時間を繰り上げる場合がございますのでご了承ください。

御朱印は書き置きのみです。お手持ちの御朱印帳にお書きすることは出来ません。

2月1日~3日の節分祭では、書き置きの御朱印をお授けいたしましたが、ご自身の御朱印帳に書くことをお望みの方も多くいらっしゃいました。ご存知のとおり当社は境内にお並びいただけるスペースは300人がやっとの小さなお社でございます。

出来ることなら皆様の御朱印帳にお書きしたいのですが、限られた時間、限られたスペース、限られた人数で全ての方のご希望に添うことは叶いません。それよりは、御参拝の方お一人お一人の幸せを祈念しつつ御朱印をお書きする本来の姿勢を崩さず、しかもなお多くの方のご希望にお答えするために、心静かな環境で予めお書きし、神前で御祈願した御朱印をお授けすることが今できる最善の方法ではないかとの結論に達しました。

どうかその思いをお汲み取りいただき、有難くお受け下さる方にひなまつりの御朱印をお授けしたいと存じます。

御朱印は御参拝の証のひとつです。皆様のお参りのお気持ちはすべて神様がご存じでいらっしゃいます。心叶わず御朱印がお受けになれなかったとしても、どうかそのことでお心を乱すことの無きよう切にお願い申し上げます。

また、3月3日は、白酒、甘酒、ひなあられのお振る舞いを行います。御参拝の上、ご家族、ご友人、大切な方々と伝統の佳き行事をお祝いください。

白酒、甘酒、ひなあられのお振る舞い
3月3日(金)11時半~12時半   15時半~16時半

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-07-13-16-15-01

新春奉拝特別御朱印

1月1日9時から1月15日まで境内授与所にて授与いたします。
1月1日〜6日の間は、社務の状況によりお書き出来ない場合もございます。その際は、一枚和紙の御朱印をお受けください。

また、授与所は9時から18時まで開いておりますが、御朱印の受付は早目に終了させていただくこともございます。

詳細は、当ホームページ内のこい吉Twitterをご覧ください。
その他、授与状況や授与時間についての最新情報も、そちらでお知らせいたします。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-07-13-16-15-02

年越大祓特別御朱印

12月19日から12月31日まで境内授与所にて授与いたします
授与所は9時〜18時まで開いておりますが、状況により、御朱印の受付を早めに終了させていただくこともございます。

形代は12日頃より拝殿前右側に設置いたします。授与所でもお渡しします。

詳細は、当ホームページ内のこい吉Twitterをご覧ください。
その他、授与状況や授与時間についての最新情報も、そちらでお知らせいたします。

2016-11

新嘗祭特別御朱印の授与について

平成28年11月14日(月)から11月23日(水・祭)までの間、境内授与所にて授与いたします。
授与所は9時〜18時まで開いておりますが、各日とも限定数に達しましたら、御朱印の受付を終了させていただきます。

なお、事前に神前にて御祈願いたしました、一枚和紙にお書きした御朱印及び、一頁目に御朱印をお書きした当社朱印帳には、神璽印が透かし印で押印されています。
こちらの神前祈願朱印か、お手持ちの御朱印帳にお書きするか、どちらかをお選びください。

詳細は、当ホームページ内のこい吉Twitterをご覧ください。
その他、授与状況や授与時間についての最新情報も、そちらでお知らせいたします。

2016-koichi

「カラスのこい吉」と「こいち祭」について

こい吉は、新橋の方々が街の発展を願い、烏森という地名にちなみ誕生した、カラスのキャラクターです。新橋の納涼夏祭り「こいち祭」からその名を頂いた「こい吉」は、その後烏森神社に奉納され、御社に棲むようになりました。
毎日、皆様の幸せをお祈りしているこい吉は、幸せを呼ぶカラスとして、今も新橋の街の方々や神社を訪れる方々に愛されています。毎年こいち祭には飛んでいきますので、見かけたら声をかけてくださいね!こい吉と一緒に写真を撮ると、恋が叶うとも言われていますよ♡
こいち祭は、SL広場と桜田公園の二ヶ所の会場で、お忙しい皆様にも小一(こいち)時間楽しんでいただけるように、との思いから生まれた街のお祭りです。お勤め帰りに是非お寄りください!

こいち祭御朱印の授与について

予め一枚の和紙にお書きしたものを、お祭りの時間に合せ夕刻よりお授けいたします。
平成28年7月21日(木)22日(金)15時~ 境内授与所にて授与いたします。

こいち祭御朱印は、御朱印帳へはお書きできませんのでご了承ください。
また、こいち祭御朱印と通常御朱印のどちらか一体のお授けとなります。
限定数に達しましたら授与は終了いたします。

通常の御朱印は、御朱印帳へもお書きします。通常朱印の授与時間は9時~18時です。

20160301

ひなまつり御朱印

本日大変多くの方にご参拝いただきましたので、ひなまつりの御朱印は、
お手持ちの御朱印
後日お受けいただける参拝証
書き置きの御朱印
御朱印帳
すべて終了させていただきました。
ご参拝ありがとうございました。

※17:30~18:30、参道特設神酒所にて
白酒、甘酒、ひなあられの振る舞いがございます。

節分ポスター28年3

節分祭鈴祓い

2月1日2日 10時から18時
3日のみ11時から19時

各日とも限定約300名。授与品がなくなり次第終了させていただきます。
鈴祓いをお受けになった方へ御朱印帳にその証として鈴の金印を押印いたします。